うたってたら、なっちゃった。

ちいさな山鳥 jam+coffee & meal (teshigoto)
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/27 (Sat) 珈琲教室に行ってきました。

ナチュラル


いろいろ
図書館で本をかりては
きままに勉強してた
珈琲


でも、なんだか
「これで淹れかたあってんのかな?」
って不安になっていたので
珈琲教室にいってきたよ。
イヅツヤさんのとこです。
ステキな店主さんのとこです。




珈琲豆


豆の種類

育ち方

歴史

焙煎

淹れ方



あらゆる角度から
珈琲のおはなしを
きけました!


温度や水や豆で
ぜんぜーん違う味になる。

淹れる人の
人柄がむくむく出てくる。

たくさん飲み比べて
実際に淹れてみて

「しらんかった!」

の連続でした。

恥ずかしくなっちゃう。

目からウロコ。



おいしく見える器とは


どんなカップがおいしく見えるのか。


「ボーンチャイナ」の優しい白さがいいみたい。
逆に色の付いた和の器は
珈琲のいい色を隠しちゃうんだって。

まあ、色だけの話なので
和の器でいただく珈琲も
いいもんだとは思います。


先生が最後に淹れてくださった

「ブルーマウンテン」


どっひゃー!
っていうくらい
おいしかった。

マンデリンがベルベットなら
ブルーマウンテンはシルクかいな。


日本人に好まれるという意味が
よくわかる。


とんがってなくて
まんまるで
調和していて
ほっこりする味。

ほんと、日本的。



甘いお楽しみ




最後はチョコレートをいただきつつ

珈琲のあれこれを質問したよ。


これからお店を開く女性

とっても珈琲好きの夫婦

オーナーの知人の方


いろんな人が
「おいしい珈琲」
でつながってる感じだった。


珈琲のいい匂いが
体に染み付いちゃって
家に着いてからも
なんだかほっこりしてしまったよー。


明日から、練習しよっと。

珈琲の世界は、なかなかでっかい!


スポンサーサイト

ときどき喫茶 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

chiisana_yamadori

Author:chiisana_yamadori
お店は、ありません。
定休日も、ありません。
この身ひとつが
すべてです。
呼んでくれたら
あなたの所へ
ぴゅーっと飛んでいきます。


どうぞ、どうぞのおすそわけ
がテーマです。

これがぐるりと回って
循環して
あらゆるステキ! につながったら
よいな、と思うから。


**************

ちいさな山鳥
jam+coffee&meal(teshigoto)

おいしくたのしいサイクルを
あなたの暮らしに。

**************


contact
chiisana.yamadori@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。