FC2ブログ
うたってたら、なっちゃった。

ちいさな山鳥 jam+coffee & meal (teshigoto)
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/07 (Mon) 父のたまごやき

たまごやき


日曜日の朝
父がたまごやきを作っていた

正直、父がたまごやきを作っているのを見たのは
これが初めてなんじゃないかな

わたしの父は
何かとよく食うけども
食べ物の知識は
ほぼ、ない

料理されてしまうと
キャベツもレタスもわからない
煮てるのか焼いているのかも
よく判断できない

おまけに
料理の名前も、驚くほど知らない
何回説明しても
大根は銀杏切りしか、できない


そんな父が
朝、たまごやきをつくっていた

「賞味期限が今日までだから」

っていう理由だけで



できあがった、たまごやきが
とってもおいしそうに横たわっていたので
おもわず
「写真、とらせてー!」
といっちゃった


父にとって
知識だとか
うんちくだとかは
二の次、三の次なんだろうなあ

ただ、そこにある
「おいしいもの」を
素直にたべているんだよね




今まで
「なんでこんなこと、しらないんやろか」
「ちょっと無関心すぎやしないかい」
とか、思っていたけど

まだ生まれて間もない人間
例えば赤ちゃんなんかは
そのものが「なんなのか」を知らなくても
ちゃんと感じとっている

犬だって猫だって蛙だってアメンボだって
みんな目の前のものを
まっすぐ見ているだけ

そこに情報は

いらないんだよね




この、黄色くてふわふわしていて
白い湯気を出しているこいつは
間違いなく
おいしそうで
別に「たまごやき」という名前や
作り方のあれこれを気にしなくても
ただただ
「おいしそう」
なのだから

それでいいんではないかな。

別にこいつが
「たまごやき」だなんて知らなくても
いいんではないかなー。



初めて、まっすぐものを見れた気がしました。

なんかうれしーい

スポンサーサイト

ごはんのはなし | trackback(0) | comment(0) |


<<大事にされるということは | TOP | お祝いぷりん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://chiisanayamadori.blog133.fc2.com/tb.php/59-dc8b4f7e

| TOP |

プロフィール

chiisana_yamadori

Author:chiisana_yamadori
お店は、ありません。
定休日も、ありません。
この身ひとつが
すべてです。
呼んでくれたら
あなたの所へ
ぴゅーっと飛んでいきます。


どうぞ、どうぞのおすそわけ
がテーマです。

これがぐるりと回って
循環して
あらゆるステキ! につながったら
よいな、と思うから。


**************

ちいさな山鳥
jam+coffee&meal(teshigoto)

おいしくたのしいサイクルを
あなたの暮らしに。

**************


contact
chiisana.yamadori@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。